忙しい時期に売り上げが上がらない | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

忙しい時期に売り上げが上がらない

仕事

タクシーと普通車の事故。確実にタクシーが悪いと思われがち

 

 

どうも太郎です

 

実はもう夜勤なのです

 

まあボチボチやっているのですが

 

月曜日・・・この忙しいと言われている時期に、クソ暇な状況に陥ってしまいました

 

 

たまには売り上げ状況などを書いてみたいと思います

 

ただ記すだけではつまらないのでちょっとお遊びを・・・・・・

 

 

―――――――――――――――――

 

18時過ぎかそこらに出庫。いつでも自分の好きな時に好きなタイミングで仕事が出来る。タクシードライバーになってほんまによかったわ~♪

 

今日はホンマにあかんかった。ようやく手が上がったと思ったら意図せん方向に飛ばされる。道を知らんオレは戻るのに一苦労。そんな日もある

 

あかん日ほど腹が減る。めちゃくちゃ腹が減ってどうしようもなかったからミニストップ西大橋店へ行った。サクッと腹を満たすには最適の場所やね♪

 

 

ミニストップと言えばコレ♪裏切らん安定のソフトクリーム♪甘くてうまい。

 

ソフトクリーム食って満たされたからまったりと業務を再開。今日はそのままミニストップ付近の長堀通に付けてみる。なんも考える必要はあらへん。ただお客さんを待つだけ。タクシードライバーっちゅうもんはホンマに気楽。好きな時にソフトクリーム食ってそのままお客さんを待つだけで勝手にお金が入る。こんな商売世の中探しても他にはあらへん

 

 

ゆっくり、焦らず待つだけ。焦ったらあかん。焦ると事故の確率もグッと上がる。あとはクジ運だけやね♪

 

 

ここに付けてると新町、北堀江のオフィスのちょっとしたお金持ちがよく歩いてるのが分かる。ライバルもおらへん。オレだけやからゆっくり待ってたらきっとロングも引ける

 

 

待ってる間、Amazonプライムを見た。ルパン三世の実写版を見た。小栗旬かっこええね♪見ている間にお客さんが寄ってくる。映画見ながら仕事やれるなんて夢にも思わんかったわ~♪

 

西大橋→芦屋

西大橋→境川

西大橋→川口

西大橋→尼崎

 

ここに付けて神戸方面引くとホンマに楽。西長堀ICから阪神高速に乗るだけ。こんな楽勝な仕事あらへん。新しく入ってきた子等にも教えたいと思う。なんも考えんでええ。西大橋でのんびり待つだけ♪

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

という夢を見ていました

 

22時までの売り上げ約3000円。

 

本格的にやばいと思い、焦って流すも空回り・・・

 

やべえ・・・やべえ・・・

 

ようやく一件、桜川から我が自宅付近までの手が上がりました

 

ついでなので

 

 

帰って妻とイチャコラしました

 

 

 

好きな時に家帰っても怒られへん。タクシードライバーはやめられへんなぁ♪

 

 

とか言ってる場合ではない

 

0時

 

売り上げは5000円にも届いていない

 

こ・・・これはやばい・・・

 

 

今の私に残された道は

 

 

1時まで心斎橋をぐるぐる回り、1時からミナミの繫華街へ突撃する事くらいです

 

 

4万、5万と夜勤デビュー後さくっと上げてしまえたのはやはりビギナーズラックだったのでしょうか

 

日本1の交差点で若者達から手が上がる

 

 

お客さん
●※▽◆まで!!!(知らねえ土地)

 

太郎
・・・どこですかそれ・・・

 

お客さん
東大阪!土佐堀から川沿いひたすらまっすぐ!!!

 

 

ラッキー

 

 

サクッと終わらせてミナミ突撃

 

フラフラのサラリーマンが乗って来る

 

お客さん
あれえ?この車ナビが無い

 

太郎
・・・大丈夫です!Google先生がございますので住所どうぞ!!!

 

お客さん
奈良県大和高田市ぃ・・・

 

 

キタコレ

 

 

結果的に帰ってくるまですごく時間がかかったので効率的にはう~ん・・・って感じでしたが、この日の状況で万越えですので有難かったです

 

あとは記憶にないのですが、時間まで可能な限り乗って頂いてなんとか税抜き3万

 

 

ふぅ・・・

 

ギリギリなんとかなりました

 

夜勤は昼勤と比べてさらに命を削りますね

 

今日の教訓

 

「サボるとやはりそれなりの売り上げになる」

 

 

※某ブロガーさんに似せた部分ですが、小バカにしているわけではありません

特徴のある文章でしたので真似してみたかっただけです

リスペクトの意味を込めてのオマージュ部分だと捉えて頂けたら幸いです

 

コメント