大阪でUber Eatsは稼げるのか? | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

大阪でUber Eatsは稼げるのか?

その他

 

どうもタクドラ太郎です

 

今回は最も記事らしい記事を大真面目に書いていきます

 

4/26日に正式始動となる「Uber Eats」ですが

 

大阪で稼ぐことが出来るのか

 

独断と偏見で考察していこうと思います

 

スポンサーリンク

ポチっと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします!!

Uber Eatsとは

 

UberEATSとは、Uber社のフードデリバリーサービス。

iOS・Android対応のUberEATSアプリから提携飲食店の料理を注文することでデリバリーしてもらう。

なお、支払いはアプリに登録したクレジットカードで行うため、ドライバーが料理を配達してくれた際はキャッシュレスでサービスを受けられる。

日本では2016年8月に試験運用を行い、9月にサービスを正式開始。

日本はアジアでシンガポールに次いで2番目のサービス開始。

(引用)

 

配達員の仕事

 

配達員は「完全自由」で仕事を決める事が出来ます

Uber社のアプリ「Uber Partner」をインストールし、オンライン状態にすると仕事の受注が可能となります

注文が入り、仕事の有無を自分が決める事が出来ます

自由な日、自由な時間で仕事を自分で決める事が大きなメリットとなります

 

報酬について

 

 

Uber Eatsは「フリーランス」のお仕事です

雇用ではなく、仕事依頼。すなわち「個人事業主」という形で仕事を受ける事になります

 

肝心の報酬ですが

 

・お店に品物を受け取った時点で〇〇〇円

・配達完了で〇〇〇円

・配達先の距離〇〇に付き〇〇円

・上記3点に5%を引かれたものが収入

・その他にインセンティブが+α

 

詳しい額は公開していいかわからないので伏せておきます

 

実際に稼げるのか

 

現在東京・横浜で行われていますが実際に東京では稼がれている方が多数おられます

こちらの方はかなりストイックに業務を行っており、実際にそれなりの収益をあげておられるようです

 

では我が街大阪ではどうなのか

検証してみましょう

 

大阪は正直厳しい

 

あくまで私の予想ですが、正直大阪では厳しいのではないかと思います

それには多数の理由が考えられます

 

・大阪特有のケチ根性

・芸能人が東京と比べて少ない

・地元の出前に強い店の牙城を崩せるか!?

・キターミナミ間の距離の壁

・東京との収入格差

・自転車には無理が無いか?

 

など私が考えた中で数点の難題が出ました

 

これらに関して考えてみます

 

大阪特有のケチ根性

 

大阪の人間には独自の値切り文化があります

 

Profileや過去記事にも載せていますが、私はミナミで出前専門店を営んでいた時期がありました

 

Profile
太郎 閲覧有難うございます 奥様 有難うございますっ タロスケ わんわん!(さんきゅー) ざびえ~る(仮) ...

 

「こんな物に700円もかかるん?」

「大盛り金かかるん?ほないらんわ」

 

こんなことは日常茶飯事

大阪の人の多くは

「配達する事の手間や時間」など殆ど考えてないんです

 

芸能人が東京と比べて少ない

 

東京では芸能人のお客さんが多いと聞きます

 

手間をお金で買うといった所でしょうか

 

大阪には地元で生きるローカルタレントや芸人はいますが、何億も稼ぐ芸能人は東京と比べ確実に比率は減ります

 

これも大きな要因だと思います

 

地元の出前に強い店の牙城を崩せるか!?

 

キタ=くりやん

ミナミ=好屋麺・はまや

 

などの誰もが知る地元に強い店があります

 

それに加え、出前サイトで一番強いと言われる「出前館」

買収された「デリズ」

更には出前王グループ

パスタ・和食で有名なグラテシモなど

競合店が多数あります

 

恐らくUber Eatsと比べ格段にスピードは速いです

 

東京や横浜でも同じ事でしょうが、この牙城をどう崩すかによると思います

 

上記の店が逆に「従業員を抱えるコスト」を考え「Uber Eats」に鞍替えするシステムが構築された時、Uber Eatsは大阪でも需要が跳ね上がると思います

 

 

キターミナミ間の距離の壁

 

私は関東の人間ではないので東京や横浜の距離の事は正直分かりません

ミナミ→新町・北堀江などの富裕層が住んでいるであろう場所は安易ですが、北浜などになってくると正直自転車では厳しい状況になってきます

 

四ツ橋・御堂筋・堺筋

 

この3本からずれてくると需要が正直下がってくると予想されます

 

Uber Eatsのスタッフさんからも聞きましたが、最初の需要エリアは

 

 

この辺りだと聞きました

 

上記の問題数点を考え、たったこれだけのエリアを数々のパートナーが食いつぶし合う

 

果たして「稼ぐ」という意味では可能なのでしょうか

 

正直疑問が残ります

 

スポンサーリンク

最後に

 

さて、長々と書き連ねてしまいました

 

あくまで偏見まみれの憶測だと思ってください

 

私にもっと先見の明があればタクシードライバーにもなっていませんし、こんなブログを書いていません(笑)

 

あくまで疑問が数点あるよね~程度です

 

長いスパンで見るならアリだと私は思っています

 

なので私もパートナー登録をしてきました

 

タクドラもしつつ、適度にやりつつ、ブログも書きます(笑)

 

面白そうなことはまずやってみる!!!

 

これが一番ですね!

 

 

では!

 

※書いてる途中で飽きたのは内緒・・・

コメント