タクシーが臭いのではなく、ワシが臭い | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

タクシーが臭いのではなく、ワシが臭い

仕事
奥様
太郎ちゃん、今度の歓迎会の帰り皆で太郎ちゃんのタクシー乗っていい?

 

太郎
え、まさか職場の人に旦那がタクドラだって言ってるの?

 

奥様
言っちゃだめなの?

 

太郎
絶対言っちゃだめだよ

 

奥様
なんで???

 

どうも太郎です

 

私はタクシードライバーだという事を親にすら言っていません

 

やはり、恥じているのです

 

そして妻の対応に驚きを隠せませんでした

 

奥様
そんな理由で人が離れるなら、そこまでの人なんじゃないの?

 

何よりも妻のこの一言がすごくうれしかったです

 

立派な妻を持てた私は幸せ者です

 

 

さて

 

先日も書きましたが

 

 

タクシーが臭いんですわ

 

ゴイスー臭いんです

 

もうね、自分が臭いのかなって疑うレベルの臭さ

 

いくら窓を全開にしようが、次の日にまた同じ臭さ

 

 

腹が立って仕方ないんです

 

 

そんなある日

 

仕事を終えて帰宅しました

 

妻が作ってくれたご飯を食べようかなーと思ったんです

 

太郎
!!!

 

 

空気清浄機の「非常に空気が汚れています」という表示の赤ランプが点き、けたたましい音を立てて空気を浄化し始めたのです

 

 

ワシが臭いんかーい!!!

 

 

今日から毎日ファブリーズをがぶ飲みしようと思います

 

コメント