海外からの誘致 | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

海外からの誘致

スポンサーリンク
お客さん
太郎
今日忙しかった?

 

奥様
めっちゃ暇だったよ~免税のお客さんばっかりだった~

 

どうも太郎です

 

タクシードライバーの皆さん

 

そして他の皆さん

 

大阪は観光客であふれています

 

なんかのニュースで見ましたが、大阪が一番観光客が多いそうですね

 

難波なんて凄いですよ

 

歩いている人の8割は観光客なんじゃないでしょうか

 

 

さて

 

今日はそんな海外の方にまつわるお話

 

 

 

私の夜勤スタートは大正通りから始まります

 

会社から回送ですいす~いと43号線を通って、大正通りを折れて北へ向かってスタート

 

大正→難波→ビジネス街→梅田

 

これが私のルーティンです

 

なぜ会社から遠い大正からスタートするのかと言うと

 

昼勤の時、優しいおばあちゃんがよく乗ってくれたからです(笑)

 

 

そう、ただそれだけなんです(笑)

 

そんな大正通りで1人のお客さんにご乗車頂きました

 

お客さん
いやぁ・・助かりました。間に合わないかと思いました

 

太郎
こちらこそGWの暇な中ご乗車非常に助かりました(笑)

 

新今宮駅までのご案内

 

私は自分から決して話しかけないタイプのドライバーですが、話しかけられた際は会話が続くような返しを心掛けています(ドヤ顔)

 

どうやら会話を続けているとこのお客さん、ベトナムから研修できている新人社員(?)と鶴橋まで焼肉に行く約束のため急いでいるとの事

 

太郎
我々タクシー業界にも他国のドライバーが増えていると聞きます。人材不足の最近ではすごく助かりますよねぇ・・・

 

お客さん
そうなんですよ、私達は50過ぎのおじさんおばさんが多い職場なので、他国でも可愛い女の子がいると若い社員もやる気が出ますし、一生懸命頑張る子達ですので助かっています

 

太郎
お~。それは良い事ですねぇ。何人ほどベトナムの方を抱えておられるのですか?

 

お客さん
女の子が2人、男の子は10人います

 

太郎
多いですね!!!

 

聞くところによるとこのお客さんの会社は製造業で、ここ数年は日本人の新入社員が入ってこないとの事

 

ベトナムの給料は日本の給料の約10%程だそうです

 

日本までの交通費や手続き代など結構出費はあるらしいのですが、それらを差っ引いても日本で働き家族に送金するのが一番いい選択だそうです

 

若干時間にルーズな所はあるらしいですが、それ以外は何事も一生懸命ですし、慕ってくれるし毎日が楽しいとお客さんは仰っていました

 

お客さん
休みで暇だったらいつでも電話して来いよ!って言ったらほんとに電話してくるんですよ(笑)困ったもんです

 

と言いながらニコニコ話すお客さん

 

ほんと参った参った、と言いながら新今宮で降りていきました

 

中小企業にとっても〇

ベトナムの若者にとっても〇

そして既存の従業員にとっても〇

 

太郎
これぞ三方良し!!!

 

ちょっと違いますが・・・(笑)

 

 

色々と考えさせてもらった時間でした

 

 

 

すぐさまピストンでドアをノックする4人組

 

たくさんの荷物を抱えていました

 

東南アジア系のお客さん

 

先程の件もあるので

 

太郎
あ!ベトナムのお客さんだ!!!

 

勝手にそう思い、ご乗車頂きました

 

新今宮~天下茶屋北まで

 

ご案内先は、それはもう凄まじい場所でした

 

こんな事言っちゃあ悪いですが

 

人の住む場所にあらず

 

 

そんなTHE・西成な場所に4人組はニコニコしながら入っていきました

 

「アチガトゴザイマス」

 

きっと覚えたての言葉でしょう

 

くしゃくしゃの1000円札を私に渡してきました

 

太郎
せんきゅー。えんじょいゆあらいふいんじゃぱーん

 

覚えたての英語をドヤ顔で言いながらお釣りの340円

 

の100円玉を500円玉に変えて渡し、颯爽と去りました

 

 

先程のお客さんの話が無かったらこんな事はしていませんし、もしかしたらただの旅行客かもしれません

 

ただのイキりおっさんです(笑)

 

でも、この4人組は多分これから日本で働く若者なんだろうなと思いました

 

消えゆく中小の製造業

 

 

そんな会社の命運を握る他国からの若者

 

 

頑張って欲しいです

 

 

太郎
よっしゃ!!!俺も頑張るか!!!!!

 

 

気合十分

 

張り切ってハンドルを握り締め、今日は売り上げてやろう思いました

 

 

22000円でした

 

スポンサーリンク
お客さん
スポンサーリンク
太郎をフォローする
Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

コメント

  1. みわちん より:

    でも彼らは短期間しか日本にいられないんですよね(-_-;)たしか3年だったはず?
    それに一生懸命技術を覚え働いても、何年か先、人件費があがればすぐに切り捨てられ、また他の国の若者に頼るようになってしまうんですよね。
    悲しいなあ。