白タクと言えば姫路を思い出す | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

白タクと言えば姫路を思い出す

その他
太郎
GW休み過ぎて連勤辛い・・・

 

奥様
タクシ―始めてから完全にさぼり癖付いちゃったね・・・

 

太郎
・・・ちょっと気合入れ直すよ・・・

 

 

どうも太郎です

 

と言うわけで、少しブログ更新は控えめにします

 

 

 

 

 

今回の題材は・・・

 

 

白タクについて

 

 

さて、ここ数年大阪界隈で何かと話題が尽きない白タク問題

 

空港や島之内界隈などでは、中国人白タクが大暴れしていますね

 

深夜の新地や心斎橋などは、日本人白タクも張り切って営業しています

 

ほんとタクセンって何してるんでしょうね・・・

 

 

仕事をするならちゃんとやる

 

やらないならそんなセンター消してしまう

 

 

どちらかにして欲しいもんです

 

日本各地で暗躍する中国版白タク「皇包車」の実態

 

つべこべ書くのがかったるいので、詳しくはこちらを。

 

 

で、今回は白タクについて何が言いたいのかというと

 

太郎
え?10年以上前から普通にあったけど?

 

というお話です

 

 

姫路=白タク

 

太郎、20代前半

 

ブイブイ言わせてたあの頃・・・(大嘘)

 

仕事の関係で姫路によく行く時期がありました

 

姫路ってどこだよ!!!

 

と思う方がいるかもしれませんので、一応ご説明を

 

兵庫県の西の方です

 

大阪で例えるなら、河内長野みたいなもんでしょうか

 

ガラが悪くて有名な街

 

この姫路に

 

魚町・塩町

 

というちょっとした飲み屋街があるんですよ

 

規模で言うと

 

京橋までは大きくないが布施より大きい

 

 

太郎
我ながら例え上手!!!

 

 

そんな街です

 

ある日、仕事関係の方と魚町界隈で飲んでいた時の話です

 

太郎
うっへ~☆酔いました~☆そろそろ帰りましょう~

 

Aさん
太郎君帰りどうするの?

 

太郎
そこのグリーンホテルで泊まって帰ります~。Aさんは???

 

Aさん
タクシーで帰るわ~

 

太郎
家どこでしたっけ

 

Aさん
西明石やで~

 

太郎
タクシー高いっすよ。ホテル泊まったらどうっすか

 

Aさん
白タク呼ぶから大丈夫やでぇ~

 

この時初めて白タクという言葉を知りました

 

太郎
白タクってなんすか????

 

こんな感じで多分聞いたと思います

 

この姫路界隈では飲み客・嬢共にお抱えの白タクがいて、相乗りにはなりますが格安で目的地に行けるとの事

 

実際、姫路ー西明石まで3000円で行くと言っていました

 

今思えば

 

 

約40km

 

55割のない地域で

 

3000円は激安でしょ(笑)

 

 

姫路=ミテコ

 

どのお店も、どの嬢も、そしてどのお客さんも白タクの存在を知り

 

そして送り以外の人は全員白タクで帰っていました

 

.今はどうなっているかは知りませんが、たしかに飲み屋街なのにタクシーはほとんど見かけたことはありません

 

そして姫路という街は、白タク以外も

 

派遣コンパニオン

 

が暗躍していました

 

新地やミナミのお店でも派遣を使っているお店は多数存在します

 

今や派遣無しでは、営業もままならないお店がたくさんあります

 

ですが姫路はもっと凄かったのです

 

キャバクラ以外(ラウンジ・クラブ)の若い嬢はほぼコンパニオンでした

 

しかも

 

ほぼミテコ(18歳未満)

 

恐ろしい街です

 

14.15歳なんてザラ

 

中には中学に上がったばかりの子もいました

 

中学生が高級クラブやラウンジで接客しているんですよ・・・

 

想像してください

 

太郎
どんな街やね~ん

 

今姫路はどうなっているのでしょうか・・・・・・

 

 

コメント