八尾周辺を探索① | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

八尾周辺を探索①

スポンサーリンク

どうも太郎です

 

タクシードライバーなんだから道をマジで覚えなければならない
どうも太郎です 気が付けばタクシードライバー歴7か月目に突入している私です 最近本当にどうに...

 

とにかく道を知りません

 

 

これはギャグではなく、本気で笑えないレベルなんです

 

 

東は京橋~

西は大正~

北は梅田~

南は天王寺~

 

 

その先は本当に何もわかりません

 

要するに

 

中央区以外わからないのです

 

さすがにやばいと思って

 

 

八尾に行ってきました

 

同業おやじ
お前!ドライバーになって8ヶ月も経つのに八尾もわからんのか!!!

 

申し訳ありません

 

タクシードライバーに一番必要な事は???

 

接客態度?

清潔感?

 

同業おやじ
道を知る事やろが!!!!!

 

そう仰ると思います

 

そしてその通りです

 

私には、その一番必要である道を知りません

 

散々他人をディスっていますが、最低限の事も出来ないドライバーなんです

 

例えるならば

 

料理の出来ない料理人

踊れないダンサー

デブなホスト

 

プロ意識の低い私でもさすがにやばいと思い

 

知らない土地を探索に行くシリーズを始める事にしました

 

私の様に道に自信が無く、大阪出身では無い方にも役立つかもしれませんのでシリーズ化しようと思います

 

 

さて

 

 

 

この地図を見て下さい

 

プロの方達にはなんともない八尾周辺の地図です

 

布施~八尾にかけて

 

新人
僕も苦手なんです!!!!!

 

こんな方、いると思うんです

 

昼勤の時は、行くきっかけもなかった八尾周辺

 

夜勤になると、かなり行く機会が増えます

 

長くなりますが、お付き合いください

 

 

Googleマップを開いて

 

難波~JR八尾駅を見てみます

 

 

駅周辺を拡大します

 

 

これこそナビの闇ですね

 

簡潔に言うと

 

難波から松屋町筋へ入り25号線ズドーンと行って、加美の分岐を5号の方へ曲がり・・・

 

その続きは・・・

 

ごちゃごちゃしていますよね

 

 

この通りに行ってしまうと、多分大変な事になります

 

八尾へ行ってみてわかったのは

 

駅はデカいが道は一本間違うと鬼細くて苦労するという事です

 

 

なので覚えてください

 

ミナミ方面からJR八尾へ行くなら

 

25号線をまっすぐ

5号分岐も無視してまっすぐ

「太子堂」の交差点を左折

「植松町」という交差点で高架を上がらず

側道に入り

線路にぶち当たるので左折

到着

 

これでOKだと思います

 

お客さんが指定しない限り、これで行くのが一番いいと思いました

 

しかし

 

これはJR八尾であり、南側の方向けへのルートです

 

JR八尾のちょっと北側の方をお送りする場合は

 

25号線をまっすぐ

5号との分岐は5号の方へ

JR加美を越え、中央環状線の交差点「神武町」を越え、久宝寺を越え

八尾高校前という交差点を右折

 

これでJR八尾駅北側からへのアプローチになります

 

 

北側の写真です

 

 

これは南側

 

 

 

タクシー乗り場にはお客さんが待っていました

 

 

余談ですが

 

八尾方面へ行くと、帰りにお客さんが待っているパターンが非常に多いです

 

生野区や八尾周辺のお客さんは必ず

 

お客さん
ここ1,2、年本当にタクシーがいなくなりました。困るんです

 

と仰います

 

太郎
え?マジですか?

 

と最初は疑っていましたが、皆さんそう仰いますのできっとこの辺りはタクシーが来なくなっているのでしょう

 

地元で商売をしていたおじいちゃんドライバーが引退をし、若手が増えたからでしょうか

 

若手は市内で商売をしますので、必然的にローカル地域にタクシーが足らなくなっているのでしょうか

 

真相は私には分かりませんが、ローカル地域も覚えなければならないなと思った瞬間でした

 

長くなったので続きは次回

 

次は近鉄八尾駅と周辺施設についてです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
太郎をフォローする
Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

コメント