日本にUberは必要か否か | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

日本にUberは必要か否か

Uber

どうも太郎です

 

私はこれまで、何度かUberについて書いてきました(Eatsですが・・・)

 

大阪でUber Eatsは稼げるのか?
どうもタクドラ太郎です 今回は最も記事らしい記事を大真面目に書いていきます 4/26日に正式始動となる「Uber Eats」ですが 大阪で稼ぐことが出来るのか 独断と偏見で考察...

 

Uber Eatsとタクシー
どうも太郎です いよいよUber Eatsが始まりましたね タクシードライバーの私達には関係のない話 と、思っている人は所詮そ...

 

ミナミの街で出前専門店を営んでいた経験もあり、Uber Eatsが大阪に上陸した際は期待もしましたし実際にパートナー登録もしてきました

 

しかし一度も配達する事もなく

 

今では和室の荷物置きになっている状況・・・

 

 

想定通りかどうかはわかりませんが

 

「稼げないであろう」

 

と言う点では大まかな予想通りの結果となっています

 

さて

 

今回は得意の(?)シリーズ化にしてUberについて私見で長々と語ってみたいと思っています

 

 

日本にUberは上陸するのか

 

これに関しては、無理でしょう

 

Uberサイドも日本での実現は不可能だと見込み、タクシー業界と連携を取っています

 

提携しているタクシー会社が迎えに来る配車アプリとしては流通しても、白タク化する事は100%ないと私は思っています

 

 

もしUberが実現可能になったら・・・

 

あ・・・そういえば

 

そもそも「Uber」は法人名なので

 

太郎
Uberは来るのか?!否か?!

 

という表現は違いましたね

 

何て言えばいいんでしょうか

 

白タク自由化は来るのか、来ないのか

 

という表現にすればいいのでしょうか

 

まあそれは置いておきます

 

実際に白タク自由化になると、日本はどうなってしまうのか

 

独断と偏見で書いていきたいと思います

 

大手タクシー会社は確実に生き延びる

 

タクシー業界の経営は本当にふざけています

 

勿論私は現在在籍する会社でしか経験がありませんので、他社さんの経営までは分かり兼ねます

 

しかし

 

その在籍会社のずさんなやり方で成立している=他社も似たようなモノ

 

だという事は容易に想像できます

 

大手さんは知りません(笑)

 

なので白タク自由化になると確実に小さなタクシー会社はぶっ潰れるでしょう

 

ですが独自のシステムを確立している大手さんは言うほど打撃を受けないのではないかと思っています

 

MKさんとか東京日交さんとか電鉄系とかは生き残りそうです

 

第一交通さんや未来都さんとかは縮小しつつ何とかかんとかってイメージ

 

ワンコインさんも残りそうです

 

もう一度言っておきます

 

独断と偏見

 

大した調査もしていないので、私の中で勝手に思う事だという事をお伝えしておきます

 

タクシーが安全だと勘違いしている

 

日本人の良い所でもあり、悪い部分でもあるのですが

 

非常に思慮深いという点があります

 

一般人はタクシーは安全だと思いがちです

 

 

日本人
タクシーはプロのドライバーだから・・・

 

運転に慣れているだけで、一般ドライバーと何ら変わりはありません

 

日本人
白タク自由化って事は二種免許が必要じゃないって事だろ?!危険だな!

 

教習所に行くだけで、アホでも一瞬で取得できます

 

日本人
事故になったらどうするんだ?!責任とれるのか?!

 

タクシーの事故係はクソ&クソです

 

自交総連が面白い事を言っています

 

ライドシェアの合法化に反対する意見書

 

そもそもライドシェア事業者や一般ドライバーは、事業許可を受けず(道路運送法4条違反)、輸送の安全を確保するための事業計画さえ存在せず(同法4条、6条、27条違反)、運転者・運転車両に対して安全確保のための運行管理も一切行わない(同法23条違反)。また運転者の資格要件に対する潜脱でもあり(道路交通法86条、道路運送法25条違反)、こうした法令違反をいちいち指摘することが虚しくなるほど明々白々な違法営業であり、法規制の「丸ごとの潜脱」である。  このような違法な「白タク」営業がまかり通ってしまえば、運転者に対する技量の点検、身元確認、労働時間管理、アルコールチェックなどは一切行われず、また車両に対する整備・点検、衛生管理なども全く行われなくなる。運転者が犯罪や事件を起こしても、利用者と運転者間の問題であって、ライドシェア事業者は一切の責任を負わない。また事故の際の対応や補償についても同様で、すべて運転者と利用者の問題として処理されることになる(マイカー用の保険で補償が行われるかについても不明確である)。  タクシーの安心・安全に対する信頼は、前述した幾重に渡る厳密な法規制によって支えられているのであり、このような法規制の「丸ごとの潜脱」を許してしまえば、交通事故、事件が多発する危険を招来し、結局、タクシーの安心・安全に対する信頼は根底から覆されてしまう。そうなれば冒頭述べた通り、タクシー事業そのものが成り立たなくなってしまうのである。  実際、ライドシェアが導入されたアメリカ、インドなどにおいては、ドライバーが乗客に対し、恐喝、強盗、性犯罪などの事件を引き起こしており、ドイツ、スペイン、フランス、アメリカ、インド、韓国、中国などで裁判所による業務停止命令が出されるなど、輸送の安全確保ができないことが実証されている(国土交通省の規制改革会議に対する回答)。(引用)

 

これを見て下さい

 

嘲笑モンですよ(笑)

 

業界人
ドライバーが乗客に対し、恐喝、強盗、性犯罪などの事件を引き起こしており・・・

 

太郎
・・・

 

 

業界人
運転者に対する技量の点検、身元確認、労働時間管理、アルコールチェックなどは一切行われず・・・

 

これもちゃんとやってる会社っていくつあるんでしょうねぇ・・・

 

結局個々の問題であり、タクシーが安全で白タクは危ないってわけにはならないんですよね

 

自由化にするならば、保険面や安全面をある程度義務付ければいいだけの話だと私は思っています

 

いちいち工程が面倒

 

アプリを開き、白タクを配車をする→待つ→アプリが完璧ではないので多少難儀する→面倒

 

この結果になるのではないでしょうか

 

自宅の住所ならまだマシでしょうが、路上だと更に面倒な事になってしまいます

 

果たして便利すぎる日本で、白タクは成立するのでしょうか

 

 

結果乗客はタクシーに乗る

 

なので結局スマホいじいじする若手はUberを利用し

スマホいじいじしないおっさん連中は、タクシーに乗る

 

=美味しくない客がいなくなるだけ

 

だと私は思いました

 

長い年月をかけ、タクシー業界はとんでもない打撃を受ける事になるとは思います

 

ですが白タクが自由化になった所で、美味しい美味しい新地のロング客などが無くなるわけではないと思いました

 

むしろライブなどで他府県から来ているお金を使いたくない若手のライドシェアや、スマホに依存しきった近距離若手客が白タクに流れるだけではないのかと思います

 

現在日本では配車アプリに様々な大手会社が参入してきています

 

当たり前の事だと思います

 

タクシー業界は儲からなくとも、システム売りは爆発的な利益を上げることが出来ますからね

 

小さなタクシー会社さんは白タクどうこうより、まずそっちに焦った方がいいです

 

今後、タクシーは本当にしんどくなると思います

 

タクドラ
高齢化社会だから老人ドライバーが減って楽になる!

 

そんな事思ってます???

 

同じ様にお客さんも減ってきます

 

梅田ーミナミ間を平気で自転車を使う世の中にもなってきています

 

会社も必死です

 

自分の所だけが儲かればいいから必死で空いている車を埋めようと模索してきます

 

マジでタクシードライバーは食えなくなる日がきっと来ます

 

その日までに貴方には何が出来ますか?

 

コメント