ポケモンGOとおっちゃん | Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

ポケモンGOとおっちゃん

スポンサーリンク
お客さん

どうも太郎です

 

数年前にポケモンGOってアプリが出たじゃないですか

 

小学校の頃、初めてポケモンをゲームボーイで遊んだ時

 

とてもワクワクしたのを覚えています

 

自分の気に入ったポケモンを捕まえて、名前を付けて戦わせる

 

レベルを上げまくって強くして、ライバルと何度も戦い勝利する

 

ライバルを最後に倒した時はとても興奮しました

 

そんなポケモンも、私は所謂「初代」のレッド・グリーンしか遊んでいませんでした

 

その後にブルーが出て、金・銀が出て・・・

 

全て遊べる程、小学生の私にはお金が足りず

 

富裕層の友人達が、新作で遊んでいるのを見ては指をくわえていたのを覚えています

 

そんなポケモン世代も

 

今ではただのおっさんです

 

そんなおっさんの胸を熱くしたゲームアプリ

 

ポケモンGO

 

見ている方も、遊んだ事があると思います

 

そんな私もワクワクしてインストールしたのを覚えています

 

GPS機能で、自分が実際に歩いてポケモンを探しゲットする

 

最初にポケモンを捕まえた時は

 

太郎
ポケモンGETだぜ!!!!

 

と熱くなりました

 

しかし

 

大人になるとゲームばかりして生きていく事は出来ません

 

すぐにこのゲームの存在すら忘れてしまいました

 

あくまで私の意見ですが、ゲームとしては特別面白いわけでもなく

 

何て言えばいいのでしょう

 

運営会社が海外なのもあって、とても外国っぽい

 

 

 

今回はそんなポケモンにまつわるお話

スポンサーリンク

ポチっと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします!!

意外とポケモンGOはおっさんが遊んでいる

 

本町付近でお客さんにご乗車頂きました

 

お客さん
松屋町筋から学園坂までお願いします

 

太郎
かしこまりました

 

言われた通り松屋町筋に出て、南下

 

お客さんの推定年齢45歳

 

ちょっと疲れたサラリーマン(窓際係長バージョン)といったイメージのお客さん

 

車を走らせている間、難しい顔でスマホを操作していました

 

そして丁度千日前通の交差点付近

 

お客さん
ごめん、ちょっとそこで右でも左でもいいから停めてもらっていい?

 

太郎
あ、降りられますか?

 

お客さん
いや、とりあえず停まってもらっていい?

 

太郎
あ、はい・・・

 

真ん中を走っていましたので、左側に寄せ停車

 

バックミラーで確認すると、やはり難しい顔でスマホを操作中

 

時折キョロキョロしています

 

そこで私、勘づきました

 

太郎
(ほほう・・・秘密倶楽部だなコノヤロウ・・・)

 

そう

 

松屋町筋と千日前通の交差点と言えば下寺町の交差点

 

そこには一体何があるのか・・・

 

1つしかありません

 

大 門 ゴ ー ル ド タ ワ ー 

 

大門ゴールドタワーと言えば風俗ビルです

 

人妻系の店が多く

 

激安店・エステ系・通常ホテヘルなど様々なお店が入っています

 

その中でも!!!!

 

谷 町 秘 密 倶 楽 部 

 

が入っています

 

秘密倶楽部

 

私の口からはこれ以上は言いません

 

是非とも検索して調べて見て下さい

 

太郎
このドスケベ親父め!!!今日の出勤状況を確認してやがるな!!!)

 

 

男と言う生き物は非常に陳腐な生き物です

 

食う寝るヤル

 

この3つのみで形成されています

 

食う事と寝る事と性の事以外は何一つ考えていません

 

読者さん
ふざけるな!俺は他の事もたくさん考えている!!!

 

そう思っている事でしょう

 

しかしそれは気のせいです

 

食う寝るヤル

 

きっと貴方もそれ以外は興味が無いんです

 

 

話が反れました(笑)

 

お客さん
もう行ってもらっていいですよ

 

1,2分携帯を睨めっこしては辺りをキョロキョロしていたこのお客さんがようやく指示をしました

 

太郎
かしこまりました

 

お気に入りの嬢が出勤していていなかったのだろうか

もしくは予約が一杯だったのだろうか

それとも全く違う事だったのだろうか

 

そんな事を考えながら車を出しました

 

 

気になったら聞かずにはいられなくなる私

 

太郎
どなたか知り合いでもお待ちでしたか???

 

さあ何と答える

 

お客さん
いやぁ・・・お気に入りの子が出勤してなくてねぇ・・・

 

と返ってくるのか

 

話しかけて来るんじゃねぇよと言わんばかりに

 

お客さん
いや・・・別に

 

と返ってくるのか・・・

 

ですが実際は

 

お客さん
捕りたいポケモンがいたんよ

 

ポケモン?!?!

こんないい年したおっさんが?!?!

 

いや、ポケモンをする事が悪い事ではない

 

タクシーに乗ってまで、そして停めてまで欲しいポケモンがあるのだろうか

 

さすがの私も

 

太郎
え・・・あっ・・・そうなんですねー

 

としか返す事が出来ませんでした

 

狙っていたポケモンをGET出来て気持ちよくなったのか、まるで秘密倶楽部でスカッとした様な顔をしてお客さんは降りていきました

 

スポンサーリンク

ポケモンGOユーザーは中高年に多い

 

毎日タクシーを走らせていると、いつもと違う雰囲気を敏感に察知する事が出来ます

 

先日、茶屋町のある場所にかなりの人数の中高年が集まっていました

茶屋町です。そもそも人の多い場所

 

しかし明らかに一カ所に人が集まり、各々が知り合いなわけでもなくスマホを操作していたんです

 

こういう光景をタクシードライバーなら目にした事があると思います

 

・一カ所に人が集中している

・中高年&ロードバイク乗りが集中している

・全員スマホをポチポチしている

 

このパターンはポケモンGOだという事に最近気付きました

 

若者はあまりいません

 

私と同世代、もしくは上の世代ばかりです

 

昔、ドキドキしながらポケモンを集めていた子供の頃が懐かしいんでしょうかねぇ・・・

 

太郎
日本は平和だなぁ・・・

 

スポンサーリンク
お客さん
スポンサーリンク
太郎をフォローする
Free Life 太郎と妻と愛犬と。時々仕事

コメント